渡辺 栄子

Watanabe Eiko

HEIGHT

SIZE

B86 W61 H89

152

 活動

WORKS

19 歳で劇団ひまわりに入団。

退団後、劇団BLUES TAXI入団。

退団後フリーで小劇場をに活動。古典、時代劇、現代劇、アクション等幅広い作品に出演し、コミカルな役から、ヒロインまで幅広く出演。

早稲田大学の演劇サークルの主宰、大学内で「演劇ワークショップ」「コミュニケーションワークショップ」も開催。

自身の企画ユニットでは脚本、演出、制作も担当。また、商業演劇の制作、演出助手、企画提供等、演劇に関わる様々な業務に参加。

 

 舞台

2009年 劇団ひまわり公演「駅前デパート」

2009年 劇団ひまわり公演「鈍獣」

2010年 劇団 BLUES TAXI「DUO」恵比寿エコー劇場

2010年 B.L.T プロデュース公演「some like it hot」武蔵野芸術劇場

2010年 劇団 BLUES TAXI「Hello Good Bay」中野ザポケット

2010年 ルスタク公演「短編集~ウソ~」

2011年 劇団だるま座「真夏の夜の夢」

2011年 劇団 BLUES TAXI 公演「smile for me」中野ザポケット

2011年 劇団ミクニ「耳をすませ、なにも語るな」脚本/演出/出演

2012年 アシュラカメレオン公演「ヘンテコカサナル」

2012年 劇団 BLUES TAXI 公演「思えば遠くへ」中野ザポケット

2012年 だるま座×東京アンテナコンテナプロデュース

    「人間なんてラララのラ」

2012年 劇団ミクニ

    「間もなくお葬式の時刻となりますので、ご参列願いま す。」

     脚本・演出 阿佐ヶ谷アートスペースプロット

2012年 東京カンカンブラザーズ公演「ピエロの涙と僕の羽根」

2013年 劇団だるま座「黄昏の笑顔」

2013年 ピンズ・ログ公演「短編集 2013」

2013年 中野 MOMO 東京カンカンブラザーズ

    「痛いほど狂おしい選択」 中野ザ ポケット

2013年 東京ラグドール「シュレーディンガーの淑女」 脚本/演出/出演

2014年 劇団だるま座公演「Bouquet」

2014年 東京カンカンブラザーズ「春がハーモニカを吹く理由」ヒロイン役

2014年 M’s 企画「注文書きの多い料理店」

2014年 東京カンカンブラザーズ公演

    「薄い黄色のカーディガン」 中野ザポケット

2014年 東京ラグドール公演「タイトル(仮)短編集」 脚本/演出/出演

2014年 劇団だるま座公演「Bouquet」

2014年 東京カンカンブラザーズ「春がハーモニカを吹く理由」ヒロイン役

2014年 M’s企画「注文書きの多い料理店」

2014年 東京カンカンブラザーズ公演「薄い黄色のカーディガン」中野ザポケット

2014年 東京ラグドール公演「タイトル(仮)短編集」脚本/演出/出演

2015年 「とりあえず結婚」 脚本/演出/出演

2016年 「わたしのドロップ」 脚本/演出/出演 中野HOPE劇場

 

 

資格:

普通自動車免許・ダイビング C 級ライセンス

コミュニケーション能力認定 1 級・感涙療法士

タレント・モデル・アーティスト

 

東北・仙台の芸能プロダクション

有限会社 JMS

〒980-0811

仙台市青葉区一番町四丁目10-19 毎日ビル3階

TEL : 022-399-9957 FAX : 022-399-9908

Copyright JMS. All Rights Reserved.